これまでの「とっしゅのEpicuritique」から、絵画部門だけを独立させました。

題して正木画廊。ギャレリエ・マサキ、です。

透明水彩による実作と、絵画およびその他の工作、芸術論などなどを掲載していきます。