簡易型野外イーゼルの製作

 ほんの手すさびだった水彩画。  F4のスケッチブックを持ち歩いている間はなんとも思わなかったが、サイズがF6に変わっただけで、手で持ちながらスケッチというのが少々面倒になった。  かといってわざわざ